2006年4月から7月に全14話がUHF局などで放送され、アニメ界に一大ムーブメントを巻き起こしたアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」。ネットから火が付いた人気は瞬く間に広がりを見せ、原作のライトノベルやDVDはベストセラーとなり、ゲームをはじめ関連商品が続々と登場……と、さまざまなメディアを巻き込みながらブームを拡大していったのは記憶に新しいところだ。

そんな「涼宮ハルヒ」のアニメ第二期の制作が正式に発表されたのは、2007年7月のことだった。7月7日付け朝日新聞の全面広告で行われた告知には、ハルヒの後ろ姿が描かれたビジュアルと、「私は、ここにいる」のメッセージ、そして大きく「ハルヒ第二期決定!」の文字。第一期放送終了から約1年の時を経て始動した続編決定の一報は、ファンの胸を躍らせるのに十分なものだった。

でも、それから1か月が過ぎ、3か月が過ぎ……と、時間は経過していくものの、なかなか第二期の新しい情報は公開されず。そうした中、2007年12月には公式サイトで「『涼宮ハルヒの憂鬱』二期、中止。もとい、『涼宮ハルヒの憂鬱』新アニメーション化、決定!」というシークレットメッセージ(ある特定の操作をすると見られるメッセージ)が公開されたことで、「続編ではないということか?」「一から作り直すのか?」「声優を含めて刷新するとか?」といったさまざまな憶測が飛び交うことになった。

さらに時は流れ、2008年になるとライトノベル誌「ザ・スニーカー」6月号で新作のビジュアルが公開されたほか、表紙にロングヘアの涼宮ハルヒと「涼宮ハルヒ始動。」の文字が描かれたアニメ誌「月刊Newtype」7月号で、新アニメシリーズが改めて告知されている。ただし、このときも放送開始日やキャストなどの情報は明かされず、なかなか全容を見せない新アニメシリーズにやきもきするファンは少なくなかった。

あれから半年強。今年2月10日に発売される「月刊Newtype」誌上において、新アニメシリーズに関する詳細な情報を公開すると、現在発売中の「月刊Newtype」2月号が予告している。最初の発表から1年半を経て、ついに放送日時などが発表されるのか。注目しておきたいところだ。