9日、台湾の歌手レネ・リウが人気トーク番組の収録で、「下積み時代、金城武と交代で事務所のトイレ掃除をしていた」と告白した。当時師事していた音楽プロデューサーの命令で、何でもこなしたという。写真は金城武。<url name="【その他の写真】" url="http://www.recordchina.co.jp/group/g27487.html">

写真拡大

2009年1月9日、台湾のシンガー・ソングライター、レネ・リウ(劉若英)が人気トーク番組の収録で、「下積み時代、金城武と交代で事務所のトイレ掃除をしていた」と告白した。重慶晩報が伝えた。
レネは人気女性キャスターの陳魯豫(チェン・ルーユー)が司会を務める香港鳳凰衛星テレビの人気トーク番組「魯豫有約」の収録で、自身の下積み時代について語った。実力派シンガー・ソングライターで著名音楽プロデューサーのボビー・チェン(陳昇)のアシスタントを務めていたレネは、デビュー前の3年間をボビーと共にしていた。当時は何を言いつけられてもこなさなければならず、ボビーの事務所のトイレ掃除もやらされたという。
【その他の写真】
当時、同じくボビーに師事していた人気俳優の金城武とは苦楽を共にした仲で、トイレ掃除は毎週月・水・金がルネ、火・木・土が金城の当番だったという。しかし過去にアルバムを出したことのある金城武は、ボビーを「師匠」とあがめている。(翻訳・編集/愛玉)
【関連記事】
<セクシー番付>「写真流出」のエディソンと金城武が選ばれる―米TV局
金城武は「モテない男」?好きな人には「手段選ばず猛アタック!」宣言―香港
<東京国際映画祭>開幕!「レッドクリフ」のトニー・レオン、金城武ら登場
金城武カッコよすぎ!リン・チーリンが完全ノックアウトを表明―台湾
人気女優のレネ・リウが歩けなくなる!?交通事故の古傷悪化で―台湾