テレビアニメの最終話放送直後に「劇場版マクロスF」始動というお知らせが表示されて騒然となったマクロスFですが、今度はその主役が作中でメインヒロインとして描かれてきたランカ・リーやシェリル・ノームではなく、クラン・クランになるかもしれないという情報が流れてきました。

さっそく真偽を確かめるべく、ニュータイプ2月号を買ってきました。

詳細は以下から。
こちらがニュータイプ2月号、620円。表紙をマクロスFが飾っています。


特集には衝撃のビジュアルが……!


テレビシリーズでは中盤で戦線離脱し、映画での出番がどうなるのか気になっていたミシェルの姿もあって一安心。なぜかシェリルのコスチュームをつけていて、「キラッ☆」なアルトと張り合っているようです。


原作の河森正治氏や菊地康仁監督らの対談によると、テレビシリーズを見ていない人でも楽しめるような作品にして、劇場動員数1位を目指すとのこと。クラン・クランについては菊地監督は「クランでTVシリーズをつくりたい」、シリーズ構成の吉野弘幸氏は「どんな形になるかまだ言えませんが、その(クランへの)愛情をあらぬ方向に発揮しようと画策してます」とのことで、ヒロインはやはりランカとシェリルながらもテレビよりも魅力を発揮する機会が増えそうです。


ちなみに、2月10日発売のニュータイプ3月号ではいよいよ"大きいほうの"涼宮ハルヒ情報が掲載されるそうです。


・関連記事
2009年冬期(新春)放送開始の新作アニメ一覧 - GIGAZINE

河森正治の手がける新作アニメ「バスカッシュ!」の先行上映イベントが開催決定 - GIGAZINE

「ドルアーガの塔 〜the Sword of URUK〜」の横1話はジル役のKENNがユーザの投稿したセリフを生アフレコ - GIGAZINE

「劇場版マクロスF」始動、マクロスF最終回放映直後に発表 - GIGAZINE

映画「プリキュアオールスターズDX みんなともだちっ☆奇跡の全員大集合!」プレゼントつき前売券は1月17日から発売 - GIGAZINE

「劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇」4月25日から公開決定、特典付きの全国共通特別鑑賞券は2月6日から発売 - GIGAZINE

超絶アクションエンタテインメント「ウィッチブレイド」、1月6日からGyaOで配信開始 - GIGAZINE


記事全文へ