黒瀬真奈美
 東宝「シンデレラ」オーディションで総人数37443人の中からその頂点であるグランプリを受賞した現役高校生、黒瀬真奈美。2008年8月にシングル「オモイデ星/笑って」でデビューを果たした彼女が、3月11日に両A面サードシングル「Love is...Shine/卒業」を発売する。

 黒瀬真奈美は“失恋応援ソング”となったデビューシングル「オモイデ星」に続き、2008年9月にはアニメ「ヤッターマン」のエンディングテーマとしてオンエアされ、ショパンの「夜想曲(ノクターン)」をサンプリングした“初恋ソング”のセカンドシングル「恋想曲(れんそうきょく)」を発売。そして今作「Love is...Shine」は、mihimaru GTの遠距離恋愛を感じさせる切なくストレートなラブ・ソング「Love is…」をモチーフに切ない恋の輝きを歌った黒瀬流“純恋ソング”で、黒瀬本人が作詞に参加した“純恋三部作”の完結編となっている。

 「Love is...Shine」は、戸田恵梨香が初主演を務める恋愛映画「恋極星(こいきょくせい)」(3月14日公開)の挿入歌であり、PSP用ゲームソフト「牧場物語 シュガー村とみんなの願い」(3月19日発売予定)のイメージソング。CD発売に先駆けて、1月7日からは「Love is...Shine」の着うた配信が開始となっている。

 映画「恋極星」は、両親を亡くし自閉症の弟のために一人、生活を送る菜月(戸田恵梨香)と、10数年ぶりに現れた幼なじみの颯太(加藤和樹)との切ないラブストーリー。「Love is...Shine」は1月14日に発売となる、豪華アーティスト達によって全編が映画「恋極星」のために作られた新曲&ニュー・バージョンで構成される「恋極星」オリジナルコンピレーションアルバムにも先行して収録される。

 そして両A面シングルの「卒業」では、事務所の先輩である斉藤由貴のヒットナンバーのカバーに挑戦。現役女子高校生として、等身大の気持ちをストレートに歌っている。

恋極星
出演:戸田恵梨香、加藤和樹
原作:ミツヤオミ「君に光を」(講談社別冊フレンド)
監督:AMIY MORI
脚本:横田理恵 「1リットルの涙」(TV)
プロデューサー:木村元子 『私の頭の中の消しゴム』原案

黒瀬真奈美 - アーティスト情報

恋極星 オフィシャルサイト
牧場物語 シュガー村とみんなの願い

■関連記事
“長澤まさみの妹分”黒瀬真奈美が初パフォーマンスを披露(2008年08月05日)
月9女優の“シンデレラ”黒瀬真奈美が「元気だして」(2008年07月29日)
16歳の“シンデレラ”黒瀬真奈美、デビュー第2弾がオンエア開始(2008年07月07日)