萌えよエンジニアアイドルランキング

写真拡大

待ちに待った大型企画が実現した。言うまでもなく、エンジニアのみが主体的に選んだアイドルランキングだ。当初の回答者は500人だったが、回答の不備を除いた400人を厳選。技術と親和/神話性の高いこのアイドルという共通言語。エンジニアの熱い想いを彼女たちに届けたい!

■史上最強! エンジニアが選んだ”アイドルランキング”BEST100
 ソフト系とハード系の男性エンジニア、22〜45歳の400人にアンケート調査を行った。命題は「今、あなたが熱中している女性アイドル」だ。しかし、何をもってアイドルとするか、と悩む読者もいるだろう。今回の定義は以下とした。
「歌手、女優、グラビアアイドル、モデル、タレント、芸人などジャンルを問わないが、『芸能関係の女性』に限る。年齢・国籍は問わない。対象となる人間の演技力、歌唱力、人生観などがファンの理由でも構わないが、それがすべてではなく、異性として興味のあることが条件」

■1位 頂点に立ったエンジニアのアイドルNo.1は、中川翔子さん!
――  アイドル1位おめでとうございます。

 ありがとうございます。

――  私たちの読者のエンジニアにどんなイメージがあります?

 エンジニアさんたちのお仕事はとても幅が広いので、まとめて言うのは難しいです。ただ、体を張って、頭も使って、あるときは心が疲れてしまうような、大変なお仕事をしていると思います。皆さんがいないと成り立たない、世の中の「骨」を作っている男らしい仕事です。

――  エンジニアを代表して、ありがとうございます! アンケートでは「技術でアイドルを幸せにする方法」も聞いています。読んでいただけますか?

 ……「公式サイトを作る」だって、うん、作ってほしいなあ。「しょこたんを主人公にしたゲーム製作」、いいですね、こちらもぜひお願いします。いろいろ面白いですね。

――  中川さんもアイドルがお好きとか?

 アイドルは私に夢を与えてくれる存在です。特に1980年代の女性アイドルの歌が大好きで、そうした歌やアニメソングばかりを聴いて、生きてきたんだと思います。男性アイドルに憧れたことはありません。自分で歌を歌うなど考えてもいませんでしたから、今回ランキング1位に選ばれたことはとてもうれしいです。

――  中でもいちばん好きなアイドルは誰ですか?

 松田聖子さんがすべてにおいて大好きで、特に『野ばらのエチュード』や『天国のキッス』を歌ってらっしゃった1983年の聖子さんです。それまでのストレートな発声から『風立ちぬ』でハスキーボイスになって、キャンディボイス、究極のキャンディボイスになったのが1983年だと思います。

 そう、ずっとずっと欲しかったLPの『Candy』を最近ゲットできたんです! 再生するレコードプレイヤーをもっていなかったんですけど、手に入れて聴いています。

――  聖子さんのいちばん好きな歌というと……。

 『Candy』の中の『黄色いカーディガン』です。細野晴臣さんが初めて聖子さんに提供した曲で、CD盤とはテイクが別です。CDのほうが落ち着いた歌い方で、LPはテンポもキーも高くて、もっとブリブリっと甘えた感じです。その違いがとてもいいんです。
 もうひとつの入手困難な曲が『WITH YOU』で、めちゃめちゃ幻想的で、聖子さんと(作詞の)松本隆さんが生んだ奇跡です。聴けてよかったと思う曲です。私はどちらかというとB面とかアルバムに収録されているような、控え目な女の子の気持ちを歌う曲が好きですね。

――  中川さんが歌手として心掛けていることを聞かせてください。

 聖子さんの曲を歌うときはノリノリなんですけど、自分で何かを作っていくことが怖くて怖くて仕方ないんです。前は人前で歌うなんてなかったですし、学校でも手を挙げられず、すぐに胃腸炎になるという人生でしたから、今の私にいちばん驚いているのは私なんです。