サンフランシスコで開催中のMacworldに、Googleは100人のスタッフを送り込み、MacとiPhone向けのGoogle製品の紹介を行っている。

 Googleは、Macworld 2009の開催に合わせて、写真の管理・編集ができる「Picasa for Mac」を発表したほか、「Earth for iPhone」、「Google Mobile App for iPhone」、「Toolbar for Firefox」、「Picasa Albums Uploader」、「Notifier for Mac」などの紹介を行った。

 iPhone 3Gの登場以来、Googleは積極的にiPhone用に最適化したサービスを提供してきた。今回のMacworldでは、開催期間中にそれらの開発チームから計100人のスタッフを会場に送り込み、会場を訪れたユーザーにアピールしている。

【関連記事】
Google AdWords、iPhoneとG1でパソコン用の広告やランディングページが表示可能に
iPhoneでGoogleのボイス検索が可能に
iPhoneが前年同期比523%で2位に浮上、混戦の端末OS勢力図【スマートフォン世界出荷台数調査】
iPhone、3年連続首位のMotorolaを破って首位に【米携帯市場調査】