コミックナタリートップページ(PC版)

写真拡大 (全2枚)

 みなさま、新年明けましておめでとうございます!(若干乗り遅れぎみですが…)2008年の7月からぼちぼちとはじまったこのコラムですが、見事2008年は乗り切ることができました。2009年も、さらにぼちぼちと続けていきたいと思っていますので、本年もご愛読のほどよろしくお願いします!さて、新年一発目のネタは最近注目を集める、“お絵かきサービス”を紹介していきたいと思います!【連載バックナンバー

■2008年は、実は“お絵かき”の年だった いきなりで恐縮ですが、新年早々ビックリしたことがありました。老舗サブカルチャー雑誌「スタジオボイス」の新年売り号が「視覚コミュニケーションの新次元!!」と題して、YouTubeとニコニコ動画を特集していたのです。昨年末にはマガジンハウスのBRUTUSでYouTube特集もやっていましたし、ここ数年、躍進を続ける動画共有サイトが文化の面でも市民権を得てきたということの象徴ではないでしょうか。

■関連記事
2009年も大注目!なお絵かき系サービスで新春っぽい絵を探してみたよ
劇的に変化するモバイル検索動向 「モバイルならでは」のサービスを生みだすヒント
「外部対策より内部対策に重点を」 モバイルSEO対策を行なう際に、速攻でやっておくべきこと
「さまざまなデバイスで最良のインターネット体験を」 Operaウィジェットを活用するメリット
「機会損失リスク」「個人情報漏洩」 毎日当たり前にやっているメール一斉配信のリスクと回避法

■記事全文へ