アニメ業界の関係者をゲストに招き、業界や周辺文化に関するフリートークを繰り広げるネットラジオ番組「ギョーカイ時事放談」。2007年10月の放送ではアニメ制作者がニコニコ動画を痛烈に批判したことでも知られる番組ですが、このたびオンエア開始から1年が経過したこともあり、番組の傑作選DVDが発売されることになりました。

収録数は40近くにもなるそうで、ニコニコ動画がらみの回ももちろん収録されているようです。

詳細は以下から。
のら犬兄弟のギョーカイ時事放談!

「ギョーカイ時事放談」は2007年5月に"偽まる"(ジェネオンエンタテインメントの川瀬浩平プロデューサー)と"UPLIFT"(日活の伊平崇耶プロデューサー)による「偽・うpのギョーカイ時事放談」として始まり、10月からは「偽・うpのギョーカイ時事放談SUPER!」と名前を改めました。2008年4月からはパーソナリティに"アニメ仮面"(バーナムスタジオ代表取締役社長の里見哲朗氏)が加わって「のら犬兄弟のギョーカイ時事放談!」にリニューアル。

今回のDVD化では里見氏がニコニコ動画を痛烈に批判した回はもちろん、ニコニコ動画を運営するニワンゴの代表取締役・杉本誠司氏を招いた和解の回、その他、漫画家の大和田秀樹氏や公認会計士・作家の山田真哉氏、ブシロード代表取締役社長の木谷高明氏、小説家おかゆまさき氏など豪華ゲストを迎えてのトークを収録しており、収録数があまりに多くてCDには収まらないことからDVD化になったそうです。

発売日は2009年2月18日(水)で、予約締切日は2009年1月26日(月)。ブルームビジョン株式会社からの発売で、税込価格3000円となっています。品番はWEBR-0002。

なお、「のら犬兄弟のギョーカイ時事放談!」は毎週木曜日の19時から配信中。12月18日から配信の第38回と12月25日から配信の第39回ではゲストに少年画報社YOUNGKINGアワーズ編集長の筆谷芳行氏を迎えています。新年始めの放送は漫画家の大和田秀樹氏がゲストで、さらに1月22日・29日放送分では新年特別ゲストとしてアニオタでニコ厨で2ちゃんねらーでコスプレイヤーな格闘家として知られる長島☆自演乙☆雄一郎氏を迎える予定。長島氏がアニメ話をガッツリするのは始めてなのではないかとのことで、いったいどれぐらい濃密な話が繰り広げられるのか楽しみです。

以下のリンク先から予約可能です。

.ANIME|特集|ギョーカイ時事放談 特集

・関連記事
小説・コミックで展開中の「るり色輪廻」がネットラジオドラマ化 - GIGAZINE

ニコニコ動画に企業による公式チャンネル「ニコニコチャンネル」が登場 - GIGAZINE

オリンパス、HDD内蔵ラジオレコーダー「ラジオサーバー」を発売 - GIGAZINE

ウィルコム、インターネットラジオポータル「W+Radio」を開設 - GIGAZINE

日本初定額聴き放題ネットラジオサービス「リアルミュージック」 - GIGAZINE


記事全文へ