トリノ五輪・女子フィギュアスケートの金メダリストで、現在はプロのフィギュアスケーターとして活躍中の荒川静香さん(26)が痩せ過ぎているとインターネット上で話題になっている。

 テレビ朝日系列で12月14日まで放映されていたフィギュアスケートグランプリシリーズ。荒川さんは、特別解説として番組に出演していたが、以前のイメージとは違う彼女の姿にインターネット掲示板の2chなどでは「やせ過ぎでは…。」と心配する声が挙がっている。

 荒川静香さん公式サイトのブログ「メッセージ」には彼女の日常の写真も掲載されているが、2008年の前半と後半の写真を見比べると、荒川さんの変化が見て取れる。

 荒川さんの急激な痩せかたに関しては様々な憶測が流れているようだ。

 トリノ五輪終了後の1年間、彼女は100公演以上のアイスショーに出演したことが話題になっていた。公式サイトによると荒川さんのアイスショー出演回数はかなりの数となっており、痩せたのは多忙のためではないかという意見が多く見られる。その一方、「アイスショー中心に活躍するために意図的に体型を変えたのでは…。」いう意見もある。

 荒川さんのブログには食事に関する記述も多く見られるが、健康面での問題でないことを願うばかりだ。

■関連リンク
荒川静香 メッセージ - 本人によるブログ