「桃鉄」最新作には「ロシアンボンビー」が登場!

写真拡大

   ハドソンは2008年12月18日、「桃太郎電鉄(通称:桃鉄)」シリーズの最新作、ニンテンドーDSソフト「桃太郎電鉄20周年」を発売した。

    シリーズでは初めてオンライン対戦が可能となった。全国の見知らぬプレイヤーと4人対戦ができる。また、「歴史キャラ」が登場する仕掛けもある。豊臣秀吉や西郷隆盛といった歴史上の人物が、プレイヤーを手助けするというもの。キャラクターに所縁のある土地(物件駅)の物件を買い占めると出現するという。

    さらに、行く手をさえぎるお邪魔キャラには「ロシアンボンビー」が新登場。そのほかにも、勝負を左右する「カード」、持ち金を増減させる「イベント」などに新要素がある。物件数は「212駅」と過去最多数となっている。

   価格は5229円。

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
会社内の「人間関係」をテーマにした「会社ウォッチ」も10月オープン!