年が明け、お正月の特別番組が一通り放送されたあと、1月中旬から順次スタートするのが新番組の数々。アニメもたくさんの新番組が予定されているが、2009年1月から始まるアニメの中で、最も期待している作品はどれなのか。アニメ専門ポータルコミュニティ「アニメしませんか?ブログ」(有限会社エンターテイン)が読者を対象にアンケート調査を実施した。

発表された総合順位は次のとおり。

1位「みなみけ おかえり」(323票)
2位「続・夏目友人帳」(221票)
3位「宇宙をかける少女」(142票)
4位「鋼殻のレギオス」(141票)
5位「マリア様がみてる」(125票)
6位「まりあ†ほりっく」(117票)
7位「黒神 The Animation」(99票)
8位「ヘタリア」(90票)
9位「アキカン!」(87票)
10位「ドルアーガの塔 the Sword of URUK(71票)
11位「メジャー第5シーズン」(63票)
12位「WHITE ALBUM」(61票)
13位「源氏物語千年紀 Genji」(60票)
14位「はじめの一歩」(56票)
15位「明日のよいち!」(53票)
16位「鉄腕バーディーDECODE 2期」(47票)
17位「スレイヤーズ EVOLUTION-R」(46票)
18位「屍姫 玄」(39票)
19位「獣の奏者エリン」(30票)
20位「VIPER’S CREED」(21票)
21位「RIDE BACK ライドバック」(17票)

1位の「みなみけ」、2位の「続・夏目友人帳」、5位の「マリア様がみてる」をはじめ、全体的に続編モノが支持される傾向が出た。

この結果について同サイトでは「アニメファンは『新たな未知の作品』より『前作が好評であった続編』を期待と共に“安心して見る事が出来る作品”と捉えていることがうかがえる」と分析している。