1980年代を代表するロボットアニメの一つで、スーパーロボット大戦でもおなじみの「超獣機神ダンクーガ」がコンプリート仕様のBlu-ray Disc BOXになって登場します。BOXは全2巻で、テレビシリーズ全38話とOVA全4作品を完全収録。さらに、BOXとジャケットのデザインは大張正巳による描き下ろしとなっています。

BOX1は12月19日(金)から発売で、BOX2は1月14日(水)予約締切・2月20日(金)発売となっています。価格はBOX1が3万6750円(税込)、BOX2が4万2000円(税込)。

詳細は以下から。


「超獣機神ダンクーガ」は空前のリアルロボットブームだった1985年にTBS系で放送され、ゲーム「スーパーロボット大戦」シリーズでも大人気のロボットアニメ。今回発売となるのはテレビシリーズ全38話とOVA「失われた者たちへの鎮魂歌」「GOD BLESS DANCOUGA」「白熱の終章(全4話)」、ビデオクリップ集「獣機神ダンクーガ SONG SPECIAL 獣戦機隊SONGS」を完全収録したBlu-ray Disc BOX。

BOX1にはテレビシリーズ第1話「帝国の野望」から第18話「神の国への誘惑」とOVA「GOD BLESS DANCOUGA」、ビデオクリップ集「獣戦機隊ソングス」が収録されます。


BOXデザインはこんな感じ。


BOX1収録話数の場面カット。










映像特典として第1期オープニング・エンディングのノンテロップ版を収録。


BOX2のデザインはこんな感じになるようです。こちらはテレビシリーズ第19話「怪奇!!悪魔に消された部隊」から第38話「最後の咆哮」とOVA「失われた者たちへの鎮魂歌」「白熱の終章(全4話)」を収録しています。


ダンクーガファンなら押さえておきたい一品です。

◆スタッフ
シリーズ構成:藤川佳介/総監督:奥田誠治/キャラクターデザイン:いんどり小屋/メカニックデザイン:平井寿(現・平井久司)(中村プロ)・大張正己/美術監督:新井寅雄/音響監督:松浦典良/音響制作:現/音楽:いけたけし・戸塚修/制作:葦プロダクション(現:プロダクション リード) 他

◆キャスト
藤原忍:矢尾一樹/結城沙羅:山本百合子/式部雅人:中原茂/司馬亮:塩沢兼人/シャピロ・キーツ:若本紀昭(現:若本規夫)/ロス・イゴール:池田勝/アラン・イゴール:田中秀幸/葉月:石丸博也/ルーナ:島津冴子/ギルドローム:佐藤正治/ビストール:戸谷公次/ゲル:田中和美 他

© PRODUCTION REED 1985

・関連記事
2009年冬期(新春)放送開始の新作アニメ一覧 - GIGAZINE

押井守原案の「宮本武蔵―双剣に馳せる夢―」、コミックマーケット75で前売特別鑑賞券を先行販売 - GIGAZINE

映画公開を記念して声優による車内アナウンスが行われる鬼太郎列車、鬼太郎やネコ娘による出発セレモニーの様子 - GIGAZINE

かつての名作OVA「バブルガムクライシス」、21年越しの実写映画化が決定 - GIGAZINE


記事全文へ