ハドソン「シュウォッチ」

写真拡大

   ハドソンは2008年12月18日、1987年に発売して人気を博した、連射測定器付時計「シューティングウォッチ(通称:シュウォッチ)」を復刻し、発売する。価格は1680円。

   連射測定器と時計機能を兼ねたシュウォッチ。10 秒間でボタンが何回押せるかを測定できる小型のゲーム。当時のものを完全に再現しており、特定の連射回数を達成するとプレイできる「シークレットモード」も搭載した。

   また、パッケージには、着せ替えシール1枚を同梱。「着せ替えパネルシール」に張り替えることで、デザインをアレンジすることができる。

   ちなみに、ファミコン名人として知られる高橋名人が登場した当時、1秒間にコントローラーのボタンを16回押す「16連射」は子どもたちの間で大ブームとなっていた。

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
コアラのマーチとコラボした「コアラのマーチの天気予報」は4月24日オープン!
J-CASTニュースメルマガも5月から配信中!