ナムコ(現在バンダイナムコゲームス)のゲーム『ドルアーガの塔』を原作とするアニメ『ドルアーガの塔〜the Aegis of URUK〜』が2008年4月よりアニメ放送された。今回その続編である『ドルアーガの塔〜the Sword of URUK〜』が2009年11月より放送される。

『ドルアーガの塔』は原作がゲームという事もあって、アニメの制作にあたっては、バンダイナムコゲームスが全面的に監修をしている。ゲームの開発者である遠藤雅伸氏もスーパーアドバイザーとして参加している。

 『ドルアーガの塔〜the Aegis of URUK〜』の内容は、勇者ギルと巫女カイの物語が伝説として伝承された80年後。5年に一度だけ天上のアヌ神の加護により、塔内の魔物は力を失うアヌの夏。3度目のアヌの夏が訪れようとしている時、塔内都市メスキアではギルガメシュ王により建国されたウルク国の軍がドルアーガの討伐の為出征に備えていた。冒険者達は、塔の最上階に眠るという伝説の秘宝「ブルークリスタルロッド」の噂を聞きつけ賑わっている。

冒険者達の目的は、ドルアーガを倒す事か、「ブルークリスタルロッド」を奪う事か。剣と魔法の冒険ストーリーが今始まる。
 『ドルアーガの塔〜the Aegis of URUK〜』の最終回で続編『ドルアーガの塔〜the Sword of URUK〜』の告知が行われた。前作が、謎が残る終わり方だったので、続編が気になるファンも大勢いただろう。続編では、新たに登場するキャラクターもいるようで、新しいストーリーの方も気になるところだ。
 1月8日のテレ玉、三重テレビ、岐阜放送を皮切りに、東京MXなどでも順次放送される。
 『ドルアーガの塔〜the Aegis of URUK〜』の続編を待ち望んでいたファンにとっては来年の放送が待ち動しいことだろう。

(編集部:MAKI)

【関連リンク】
『ドルアーガの塔〜the Sword of URUK〜』公式サイト

【関連記事】
東芝、「ドルアーガの塔」の推奨スペックノートPCセットを発売
href="http://japan.techinsight.jp/2008/02/kanbayashi200802142350.html">「ドルアーガの塔」プレオープンβテスト無料会員登録えお開始
バンダイナムコから「おうちで∞プチプチWii」発売!
あのアニメの声優体験ができる。「アフレコ!」登場

-ITからセレブ、オタク、事件・事故まで。スルーできないニュース満載-
TechinsightJapan(テックインサイトジャパン)はコチラから!