大人買いの醍醐味は一気買いにある。少年時代に1タイトルずつ買っていたコミックやCDをまとめて買ってしまう快感こそが大人買いの妙味である。
筆者の知人にはCD大人買いをする人が多いのだが、すでに持っているCDを、高音質のSHM-CDで再リリースされたというので、一気にまとめ「買い直し」をした上に、聴かずに飾ってあるというなんだかよくわからない世界もある。
そんな大人買いのターゲットアイテムであるコミック全集について、大人買いジェイピーが2008年11月度漫画全巻セットの販売ランキングを発表した。



2008年11月度の販売ランキングを見ると、昨今の漫画タイトルのメディア化(映画化、ドラマ化)が大きな影響を及ぼしている結果となっている。

【【【 映画化されたタイトル 】】】

*「三国志」…映画「レッドクリフ」
2008年11月1日より全国ロードショー。製作費100億円。『M:I-2』のジョン・ウーが完全映画化。

*「20世紀少年」…2008年から3部作で公開予定。第1章は2008年8月30日、第2章は2009年1月31日、第3章は2009年秋公開予定。

【【【 TVドラマ化されたタイトル※放映予定を含む 】】】

*「ブラッディ・マンデイ」…TBS系列毎週土曜19:56〜。2008年10月11日から放映開始。三浦春馬主演。

*「神の雫」…日本テレビ系列毎週月曜日21:00〜。2009年1月スタート予定。KAT-TUNの亀梨和也主演。

*「サラリーマン金太郎」…テレビ朝日系列金曜ナイトドラマ枠毎週金曜23:15〜。2008年10月から放映。

ランキングの詳細はコチラ

(編集部 真田裕一)

-ITからセレブ、オタク、事件・事故まで。スルーできないニュース満載-
TechinsightJapan(テックインサイトジャパン)はコチラから!