紙技シューティングゲーム「ペーパーマン」は、紙のキャラクターで戦うオンラインのシューティングゲーム。だいたいFPSというと人間やモンスターが登場して銃をぶっ放し、弾が当たるとリアルな流血表現が……というものが多いですが、ペーパーマンのキャラクターは紙でできているので、流血などの残虐表現がありません。また、キャラクターも筋骨隆々としたものや化け物じみたものではなく、かわいいキャラクターが登場し、しかも人気声優が起用されているので非常にとっつきやすいゲームになっています。

ゲームのモードは個人戦、チーム戦のほかにマップ内に設置された染料を奪い合う「スチールモード」、爆弾を相手の拠点に仕掛ける攻撃側とそれを防ぐ防御側に分かれて戦う「爆弾解除モード」、そしてユーザ同士のコミュニケーションの場として使用できる「チャットモード」があるので、あまり腕に自信がない人でも気軽に挑戦できます。

詳細は以下から。
紙技シューティング! ペーパーマン
http://www.paperman.jp/

とりあえず、ゲーム開始から敵を倒すまでの流れをムービーでご覧下さい。


ログイン画面。作成したゲームポットIDとパスワードを入力。


作成できるキャラクターは現在4タイプ。これはミリタリーマニアの少年ハヤテ。担当声優は「機動戦士ガンダムSEED」キラ・ヤマト役や「ひぐらしのなく頃に」前原圭一役、「戦国BASARA」真田幸村役などで知られる若手実力派声優の保志総一朗。


サバイバルゲーム専門誌の企画で「ペーパーマン」に参加することになった若手記者ティナ。担当声優は「夜桜四重奏 〜ヨザクラカルテット〜」七海アオ役、「がくえんゆーとぴあ まなびストレート!」小鳥桃葉役、そして「VOCALOID2 初音ミク」で一躍有名になった藤田咲。


獣人国の元エリート軍人ガイ。担当声優は「勇者王ガオガイガー」獅子王凱役や「幽☆遊☆白書」飛影役、「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」シロー・アマダ役で知られる檜山修之。


獣人国に住むアイドル志望の少女テリシア。担当声優は「THE IDOLM@STER」天海春香役や「死角探偵 空の世界」夕葵観砂役の中村繪里子。


各キャラクターはそれぞれラジオチャット(ショートカットキーの組み合わせで定型文を喋る)を持っており、チーム戦に便利な「全員突撃!」や「敵を発見」、「援護してくれ」や「了解」といったものが用意されています。発言のニュアンスは同じですが、キャラクターによってセリフが変わるので、ひいきの声優がいる人は選んでみるといろいろな発言を聞くことができます。

なお、作品には他にもかわいいキャラクターが登場。テレビで見たお姫様に憧れて「ペーパーマン」に参加したミリィは「THE IDOLM@STER」星井美希役や「魔界戦記ディスガイア3」サファイヤ役の長谷川明子が演じています。そのうちプレイヤーが操作可能なキャラクターになるかも?


キャラクター作成が完了し、いよいよゲームに参加できるようになりました。ルームリストの左下の「チュートリアル」をクリックすると基本動作や攻撃方法などを練習することができます。FPSに慣れている人はいきなりどこかのルームに参加しても構いませんが、自信がないという人はチャレンジしてみてください。終了すると素敵なプレゼントがもらえます。


ルームに入ってみました。各種設定を変更できるのはルームマスターのみで、戦いが終わった後にその中でもっとも成績のよかった人がルームマスターになります。


さっそく「個人戦サバイバル」に挑戦。これはルーム内の全員による個人戦なので、視界にとらえたキャラクターには即攻撃してOK。


古城マップのパーティーホールで大激戦に。



紙でできた体には奥行きがないため、ダッシュしている様子を横から見るとこんな感じに。


被弾すると画面に穴が開いて一瞬驚きます。


ペラペラの腕でリロード。表現が細かい。


照準のど真ん中に相手を捉えました。


扉の影から狙ってみたものの返り討ちにあいました。



すでに誰かを倒したキャラクターを倒すとアイテムをドロップします。アイテムには「体力回復」や「無敵」、「無限発射」などいろいろなものがあります。


「無限発射」の強力さは以下のムービーをご覧下さい。効果は一定時間経つと切れますが、相手には取られたくないアイテムです。


1ゲーム終了すると順位が表示されます。敵を倒した回数/自分がやられた回数で戦績が決まります。


倒されてもキャラクターは紙なので穴が開いているだけ。流血はしません。



相手の持っている染料を奪い合う「スチールモード」。より多くの染料を奪った方が勝ちですが、同量の場合は多くの相手を倒した方が勝ちとなります。


キャラクターは表情から装備まですべて変更することが可能。装備によって「迅速」「敏捷」といったスキルの値が上下し、±それぞれ5ポイントごとにスキル効果が現れます。下記画像では集中が5ポイントになっているので、スキルが「集中系」レベル1になっています。


装備を変更するとスキルの値が変わり、「鉄壁系」「強靱系」などに変化。好みのタイプを選びましょう。



しかし、スキルだけではなく見た目も重視したいところ。ゴシック系やチャイナドレスなど衣装は豊富なので、じっくり考えたい……。



武器も最初は1つずつしか所有していませんが、ショップでいろいろ購入可能。スナイパーライフルを装備して狙撃手になってみたり、アサルトライフルである程度の近接戦に備えてみたり。ショットの正確さを重視するか、それとも攻撃力の高さを選ぶか……。



銃器以外にはナイフと手榴弾を装備しています。ナイフはあまり攻撃力が高くないので、ナイフのみで戦うのは厳しいかも。以下のムービーはのらりくらりと戦っているわけではなく、ナイフで真剣に戦っているところ。


うまく狙えば大ダメージを与えることもできるようなので、ナイフのスペシャリストを目指すのもアリ?


紙のキャラクターだけあって、手榴弾の爆風で舞い上がります。


かわいいキャラクターぞろいでお手軽に遊べるので、一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

紙技シューティング! ペーパーマン
http://www.paperman.jp/


記事全文へ