金髪に染めた髪が輝く吉田善行。コスチェック越えに期待したい

写真拡大

12月10日(水・現地時間)、米国ノースカロライナ州フォートブラッグ基地で開催される『UFC Fight Night FIGHT FOR THE TROOPS』。大会前日となる9日(火・同)には、フェイエットビルにあるクラウン・コロッセウムにて公開計量が行われた。

メインに出場する日本の吉田善行、ジョシュ・コスチェックともに規定内の1ポンド・オーバーとなる171ポンドでパス。そして、ともに3ポンド以上のオーバーとなったルイジ・フィオラバンティとブローディ・フェーバーの試合は173ポンドのキャッチウェイトとなった。

米軍基地からの中継は、2年振りとなるUFCファイトナイト。今回はPPV中継と同様、3時間というTV枠。東海岸時間から太平洋時間まで、4つの時間帯で同時に中継が始まる完全ライブ方式での中継で、これまでのファイトナイトの中でも一段格上の大会となる。

注目はもちろん、日本からの出場となる吉田善行。ジョシュ・コスチェックは、層の厚いUFCウェルター級にあって多くの人間がトップ5当確点に挙げる正真正銘の上位ランカー。吉田はコスチェックに勝利すれば、即ウェルター級トップ集団入り。BJ・ペン×GSPの勝者に、チアゴ・アウベスが5月に挑戦することがほぼ決定している神の階級で、吉田の存在感は抜群のものとなる。

ただし、勝てば得るものが大きいファイトだけに、コスチェックは難敵だ。すぐれたテイクダウン能力に加え、柔術的な動きも(あまり見せることはないが)マスターしており、気持ちの強さで打撃戦でも退くことがない。吉田にとっては、まさに大魚となるコスチェックという訳だ。

その他のLIVEカード&詳細は次ページへ