雲のむこう、約束の場所」や「秒速5センチメートル」など、緻密な作画とクオリティの高い音楽のアニメで知られる新海誠をプロデュースするコミックス・ウェーブ・フィルムによって製作された大成建設のCMがWeb上で公開されました。思わず目を奪われる美しいビジュアルで、劇場映画の予告編にも思えるようなクオリティとなっています。

詳細は以下から。
製作されたのは「新ドーハ国際空港篇」のCM。主人公の声は俳優の萩原聖人が担当し、空港の完成をめざす若手社員のストーリーという設定。

大成建設株式会社 テレビ新CM「新ドーハ国際空港篇」が完成しました
















監督とキャラクターデザインは「雲のむこう、約束の場所」の総作画監督や「テレパシー少女蘭」のキャラクター原案を担当した田澤潮。音楽は「鉄腕バーディー DECODE」やドラマ「ハケンの品格」など数々のテレビ番組や映画に携わっている菅野祐悟が担当し、短時間のCMでありながら奥行きのある世界観が感じられます。

・関連記事
アニメスタジオが製作したサッカーのプロモーションムービー - GIGAZINE

「サザエさん25年後CM」の第2弾が既にネットで公開中 - GIGAZINE

セクシー過ぎて放送禁止になったカルバン・クラインのCMとは? - GIGAZINE

ファンタジーゲームのようなアメリカ海兵隊のCM - GIGAZINE

13年前に放送された未来予想CM - GIGAZINE

海外のスーパーマリオブラザーズ歴代CMいろいろ - GIGAZINE

記事全文へ