人気アニメ『MAJOR』の劇場版の初日に舞台挨拶が行われることが決定した。当日は、ゲスト声優として出演した芸人の世界のナベアツさん、エド・はるみさんも登壇予定になっている。壇上で二人のネタが見られるだろうか?

2008年12月13日(土)より全国東宝系で公開される『劇場版MAJOR 友情の一球(ウイニングショット)』。初日には、お台場シネマメディアージュ・シアター1(東京:アクアシティお台場内)にて、舞台挨拶が行われる。当日は主役の本田(茂野)吾郎を演じたくまいもとこさん
(少年期)、森久保祥太郎さん(青年期)を始め、加戸監督、ヒロインを演じた女優の蓮佛美沙子さん、ゲスト声優の世界のナベアツことジャリズムの渡辺鐘(あつむ)さん、エド・はるみさんも登壇予定になっている。

『MAJOR』は、満田拓也氏の漫画を原作としたテレビアニメである。漫画は1994年から週刊少年サンデー(小学館)に連載中で、平成7年には、第41回小学館漫画賞を受賞している。また、2001年には少年サンデーコミックス最多巻数を記録し、2008年現在も記録更新を続けている(現在69巻)。

テレビアニメシリーズは、2004年から始まり2008年に第4シリーズまで放送。2009年1月からは第5シリーズが始まる。

今回の映画は、吾郎が小学生時代の話である。福岡に引っ越した吾郎が福岡の名門・博多南リトルの入団テストを受けることに。右肩を故障している吾郎は、両親から「絶対にピッチャーをやらないこと」を約束させられていた。打者として入団する吾郎だったが、彼を絶望の淵に追いやる出来事が起きてしま
う・・・。
今回の映画に先駆けて、小学館では、12月11日(木)にSUNDAY OFFICIAL GUIDE
[劇場版MAJOR友情の一球]公式ブックを発売予定。劇場版『MAJOR 』がまるわかり。原作者の満田拓也氏の未収録漫画『MAJOR外伝』も特別収録。描き下ろしポスターや公式シール、声優さんの寄せ書きコメントなども付いてくる。
公式ブックで予習をして、映画館に足を運べば、より一層映画が楽しめるだろう。公開が待ち遠しい。
(編集部:MAKI)

【関連記事】
アニメ『MAJOR』劇場版この冬公開!
期間限定!「妖怪列車」が町を走る!!
『バイオハザード』のアニメ化作品DVD,BD,UMDで

-ITからセレブ、オタク、事件・事故まで。スルーできないニュース満載-
TechinsightJapan(テックインサイトジャパン)はコチラから!