スクエア・エニックス『ヤングガンガン』に掲載中の『咲-Saki-』が2009年にテレビアニメ化されることが決まった。『咲-Saki-』は、小林立氏の麻雀漫画である。麻雀と美少女という異色の取り合わせで人気の作品だ。アニメでは美少女達がどのように映し出されるのだろうか?

美少女達が麻雀を通して友情を育んで行く漫画『咲-Saki-』。この作品を『ストライク・ウィッチーズ』で有名なGONZO第5スタジオがアニメ化することとなった。麻雀とは不釣り合いな美少女達が麻雀で戦うシーンは見ものである。

ストーリーは、主人公の宮永咲が全国高校生麻雀大会で優勝を目指す。咲は気が弱く泣き虫な女の子。しかし麻雀に関しては超人的な勘と運を持っている。
現在父子家庭で、母と姉とは別居中である。家庭麻雀の影響から今までは麻雀が嫌いだった。しかし、全国中学生麻雀大会個人優勝の経験を持つ原村和と出会ってから、勝つための麻雀を真剣にやるようになる。また、姉との確執を麻雀によって解消したいとも思っている。姉の宮永照はインターハイ及び春季大会の二冠優勝者である。

この作品では、競技麻雀の高校生大会が行われるほど麻雀が一般的、大衆的なものという設定になっている。したがって、女子高生たちが麻雀をしているというのもありえない話ではないのである。

キャラクターを演じる声優も豪華である。主役の宮永咲を植田佳奈さん、原村和を小清水亜美さんが演じる。さらに釘宮理恵さんや福山潤さんらも出演。
普段の美少女達と麻雀に熱中する彼女達とのギャップにより一層はまってしまうかも。
アニメ化が待ち遠しい。
(編集部:MAKI)

今年のクリスマスプレゼントはこれで決まり!「プリキュア」新シリーズ放送決定。
千年を超え再ブレイク?『源氏物語』誕生千年でアニメ化決定。
このアニメがすごい!「とある魔術の禁書目録」
ゲームで人気の『戦場のヴァルキュリア』、2009年春アニメ化決定

-ITからセレブ、オタク、事件・事故まで。スルーできないニュース満載-
TechinsightJapan(テックインサイトジャパン)はコチラから!