K-1 バダ・ハリ余裕の社長出勤!?

写真拡大

 “悪魔王子”バダ・ハリがまさかの敵前逃亡!? 「K-1ワールドGP2008FINAL」(6日、横浜アリーナ)の直前イベントが5日、東京・新宿ステーションスクエアで開催。各選手が意気込みを語る中、前代未聞のハプニングが起きた。

 この日、ファン1600人の前で行われた公開記者会見。リザーブファイトに出場する4選手とベスト8ファイターが顔をそろえる中、バダ・ハリだけが姿を現さない。すると「朝早く新宿を散策していたら、どうやら迷子になってしまったようです。新宿3丁目で確保されたとの情報が入ってきました」とアナウンスが流れた。

 これには1回戦で対戦するピーター・アーツも「なんか対戦相手の坊やがいないんだけど。明日までに間に合わないんだったら誰か別の選手を連れてきてくれよ」と苦笑するばかりだった。
 その後、黒のニット帽、ダウン、灰色のスウェットという場違いな“勝負服”で現れたバダ・ハリは「遅れてすみません。明日は時間通りに行きます」とちゃかり記念撮影におさまった。

 決戦を前に遅刻をかまして余裕のバダ・ハリ。果たして優勝してこの汚名を返上することができるのか。

【他にはこんな記事も!!】
ボクシング 亀田和毅にWノルマ
K-1 バンナVSボンヤスキー全面戦争
リアルジャパン 初代タイガーが三沢にリベンジ戦要求

内外タイムスとは
当たる!!と評判の競馬から、文化、レジャー、芸能報道。野球、格闘技などのスポーツに、政・財界の内幕情報が満載の夕刊情報娯楽紙!