2008年12月28日〜12月30日の3日間、東京国際展示場(東京ビッグサイト)にて世界最大の同人誌即売会「コミックマーケット75」が開催されますが、ついにカタログが本日発売されました。

もはや夏冬おなじみの祭典として定着した感のあるコミックマーケットですが、カタログが無いと存分に楽しむことができないため、参加したい人は買っておくといいかもしれません。

詳細は以下の通り。
コミックマーケット75カタログのご案内

このページによると、本日12月6日より「コミックマーケットカタログ75」の冊子版が発売されるそうです。直販価格および当日価格は2000円で、書店価格は2400円。ちなみに通常の書店では扱っていないので購入の際は注意が必要。

カタログの主な内容としては各サークルの配置などのほかに、マンガレポートやコラム、コミックマーケット74のアフターレポート、コミケビギナーのための超速解アドバイス「Comi-Navi」などが掲載されているとのこと。また、CD-ROM版のカタログは12月13日発売予定で、価格は2400円になるとしています。

なお、開催日や交通手段、ジャンル傾向、一般的な注意事項などは以下のリンクを参照のこと。

コミックマーケット75のご案内

・関連記事
ワンダーフェスティバル、次回の開催中止を正式決定 - GIGAZINE

コミックマーケットが地域と合体へ、テーマは「コミケでまちおこし」 - GIGAZINE

ムービーで振り返る「コミックマーケット74」1日目の様子まとめ - GIGAZINE

「オタク市場」に関する調査結果、同人誌・フィギュア・コスプレなどの市場規模は何億円なのか? - GIGAZINE

記事全文へ