一迅社が発行しているマンガ雑誌「月刊コミックZERO-SUM」で連載されている雨宮由樹&市原ゆき乃のマンガ「07-GHOST(セブンゴースト)」がアニメ化されることになりました。

そんなにメジャー誌ではない「コミックZERO-SUM」ですが、なんだか最近アニメ化されるマンガが多いような気がします。

詳細は以下から。
アニメ「07-GHOST」公式サイト

監督は「破天荒遊戯」「ときめきメモリアル Only Love」の高本宣弘、シリーズ構成は「もやしもん」「素敵探偵ラビリンス」「鋼鉄三国志」の高橋ナツコ、音楽は「コードギアス 反逆のルルーシュ」「ガン×ソード」「プラネテス」の中川幸太郎

落城寸前のラグス王国の風景を何度も夢に見るテイト、しかし戦闘部隊の参謀長官アヤナミに出会ったとき、テイトは自分が夢に見ていた風景が現実で、自分が滅びたラグス王国の王子であったことを思い出す…というのが物語のあらすじ。主人公テイト役を演じるのは斎賀みつき、アヤナミ参謀長官役には速水奨。その他、テイトを助けるフラウ司教役に諏訪部順一、カストル司教役に千葉進歩、ラブラドール司教役に宮田幸季

これまでにコミックZERO-SUMからは最遊記RELOADLOVELESS破天荒遊戯あまつきがアニメ化されています。コンビニなどで買えるわけではない雑誌ですが、けっこうアニメ化される作品が多いようです。

・関連記事
2008年秋期放送開始の新作アニメ一覧 - GIGAZINE

テレビシリーズで人気を博した「瀬戸の花嫁」が完全新作OVA制作へ - GIGAZINE

「鋼の錬金術師」、テレビアニメ新シリーズが2009年放送開始予定 - GIGAZINE

天地無用!の梶島正樹が送る新作「異世界の聖機師物語」、プロモーション映像第1弾公開 - GIGAZINE

老眼鏡着用の紳士がそろったリストランテが舞台のマンガ「リストランテ・パラディーゾ」、アニメ化決定 - GIGAZINE

かつての名作OVA「バブルガムクライシス」、21年越しの実写映画化が決定 - GIGAZINE


記事全文へ