ハピネット「カルタキューディズニー編」

写真拡大

   ハピネットは、ディズニーキャラクターのカードゲーム「カルタキューディズニー編」を2008年12月19日に発売する。価格は、1449円。

   カルタとクイズの要素を融合させたゲーム。一つのキャラクターに対して問題カード、絵札カードがそれぞれ1枚付き、全部で各40枚のカードがある。カルタと同様、絵札カードをランダムに置き、読み手が問題カードを読み上げ、わかった人から絵札カードを取っていく。問題は1枚につき5問あり、4、5問目で答えが確定できる。

   オプションルールを使えば、取った札の数に加えて、「プリンセス」や「フェアリー」などの役を揃えると得点が加算される。取り札が少なくても一発逆転が可能となり、最後まで対戦が楽しめる。絵札カードの裏面には、それぞれのキャラクターのデータや基本情報が書かれてある。

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
会社内の「人間関係」をテーマにした「会社ウォッチ」も10月オープン!