WebMoney Award 2008
 オンラインゲーム振興を推進しているウェブマネーが今年ユーザーが最も支持したオンラインゲームを選ぶ「WebMoney Award 2008」を開催。特設サイトで投票を受け付けている。

 「WebMoney Award 2008」は、オンラインゲームの素晴らしさをより多くの人々に伝えることを目的とし、ユーザー自身の一般投票によって今年最も愛されたゲームタイトルを選出するオンラインゲームの祭典。毎年その規模は拡大しており、昨年は約10万票もの投票があった。対象となるのは、2008年10月末現在、正式サービスとして提供されているPC用オンラインゲーム全タイトル。最も獲得投票数の多いオンラインゲームタイトルを、「WebMoney Award 2008 グランプリ」として決定する。

 投票は、「WebMoney Award 2008」公式サイトにて行う。投票者のなかから「特別限定純金製 WebMoneyカード(9,999 POINT)」が1名に、「WebMoney 500 POINT」が200名にプレゼントされる。投票時にアンケートも行っており、アンケートに答えると「WebMoneyカード 10,000 POINT」(10名)や「WebMoney Award 2008」授賞式招待などが賞品として用意されている。投票及びアンケートの受付期間は11月20日17時〜12月8日正午までとなっている。各賞とアンケートの結果は、2008年12月17日に開催する授賞式と同社サイトにて発表される。

■関連ニュース
広がる大学生の大麻汚染「使用したことある」3.4%〜緊急アンケート
60%以上が転職経験あり! 東京OLのホンネをお届け
デート中のメールや受信メールチェック、あなたは許せる?
恋の勝者になるための合コンの極意とは?
意外と純愛志向? アラフォー世代の結婚観