太田出版から発行されている「マンガ・エロティクスF」にて連載されていたオノ・ナツメのマンガ「リストランテ・パラディーゾ」がアニメ化されることになりました。放送局はフジテレビ系列で、現在「ミチコとハッチン」が放送されている「NOISE」枠での放送になるそうです。

フジテレビではノイタミナ枠がかなりの成功を収めており、同様の結果を残せるのかが気になるところです。

詳細は以下から。
リストランテ・パラディーゾ
http://www.rispara.tv/

「リストランテ・パラディーゾ」はローマにあるリストランテ「カゼッタ・デッロルソ」を舞台にした作品。このお店ではすべてのスタッフが老眼鏡を着用しており、そんなスタッフ目当てのお客さんでいつも予約は一杯になっています。

作品はマンガ・エロティクスFで2005年から2006年にかけて連載され、現在は同誌上で番外編ともいえる「GENTE〜リストランテの人々〜」が連載されています。

フジテレビ系列での放送で、現在「ミチコとハッチン」が放送されているNOISEと呼ばれる深夜アニメ枠での第2弾作品となります。

あまりメジャーとはいえない作品のアニメ化ですが、果たしてどのような作品ができあがってくるのでしょうか。

・関連記事
押井守とProduction I.Gの手がける新作「宮本武蔵―双剣に馳せる夢―」、2009年初夏に公開予定 - GIGAZINE

公立では日本唯一の「まんが図書館」に行ってきました - GIGAZINE

アニメ「のだめカンタービレ」続編が決定、10月から放送予定 - GIGAZINE

2008年秋期放送開始の新作アニメ一覧 - GIGAZINE


記事全文へ