指名手配犯の顔を覚えて逮捕に結びつけよう

写真拡大

   famistaは指名手配犯人逮捕への捜査協力をコンセプトにした無料のスロットゲーム「パチ刑事」を2008年11月14日から公開する。

   スロットマシンの回転部(リール)の絵柄に指名手配犯人の写真等を使い、人気の刑事ドラマを参考にゲーム画面をデザインした。スロットでは絵柄を凝視することが多く記憶に残りやすいことに加え、ゲーム性もあるので多くの人が楽しみながら指名手配犯人の顔を覚えられるという。

   パソコン用ゲーム(http://pachideka.com)と携帯用ゲーム(http://pachideka.com/m/)を用意する。当面は無料ゲームとして展開するが、将来的にはパチンコ店への実機種の導入や、人の目に触れることが多い公共空間への設置も検討していくとしている。

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
会社内の「人間関係」をテーマにした「会社ウォッチ」も10月オープン!