声優のカネトモこと金田朋子が、2008年11月15日のブログで少し変わった悩みを書いている。

   この日、美容パックをしてスッピン姿をブログで披露した。ノーメイク、そしてラフな格好で居酒屋に行くと危険なことがあるという。店員に、

「身分証明書見せてください!」

といわれてしまうのだ。

   大学卒業後に会社員を経てから声優になり、年齢的には立派な大人の金田。しかし、童顔で小柄なだけでなく、「子どもより子どもっぽい」「超音波」と言われる特異な声質もあってか、未成年に間違われることがよくあるのだそうだ。今年の夏にもあったという。

   そして、身分証明書を提示した後の店の気の使いようが、「とても切ない」。

「そういうときはそっとしといてください」「免許証か保険証かパスポートを持ち歩かなくてもいい日が早くくるといいなぁ」

と、本人はかなり気にしているようだ。

   コメントには、「若くみられるだけ羨ましいです」といった金田をフォローするもののほか、「さすがとしか言いようがない」といったメッセージが多く寄せられている。

J-CASTニュースとは?

従来のマスコミとは違うユニークな視点で、ビジネスやメディアに関するさまざまな記事を発信しています。読者投稿のコメント欄も充実!
会社内の「人間関係」をテーマにした「会社ウォッチ」も10月オープン!