株式会社パソナはパソナの派遣社員として働く女性を対象に「仕事と生活」「派遣法改正」などについての調査結果、『パソナ派遣社員の就労意識調査2008』を発表した。

女性たちが派遣社員を選んだ理由としては「やりたい仕事やキャリアアップ」(29.0%)と、全体の3割が、自信のキャリアアップのために派遣社員を選んでおり、仕方なくではなく、自分の意思で派遣社員を選んでいることが伺える。
また年代別で見ると、年代が上がるほど「結婚」等の家庭環境の変化をきっかけに、派遣社員になる傾向が強く現れた。

ライフステージの変化により、何を重視するかについては「結婚するまで」は余暇や仕事を優先するという答えが全体の78%を占めたが、結婚後から子育て中は、余暇や仕事の比率が著しく下がり、キャリアアップのために派遣社員を選択しているとの答えが多くはあるものの、決して仕事一辺倒ではないということが伺える。

また昨今問題になっている日雇い派遣についての質問へは「日雇い派遣や違法業務の派遣は問題だが、オフィス派遣とは別に考えるべき」との答えが、54.8%と過半数以上をしめた。(了)



■関連リンク
派遣の仕事を探す
livedoor キャリア