NBAで最も身長が高い選手、姚明(Yao Ming)。父が身長201cmの元バスケットボール選手、母も身長191cmの元バスケットボール中国代表ということで、身長が229cmのサラブレッドが生まれるのも納得の家系です。

現在、姚明はヒューストン・ロケッツに所属して活躍していますが、ゴールを見ずにシュートを放ちそれを決めるという凄技を見せつけてくれます。

ムービーの再生は以下から。
ゴール下で待つ姚明にボールが回ってきます。

YouTube - Yao Ming incredible behind the back flip shot


しかし、3人がかりでのガードになかなか手が出ない。


やむを得ず、ゴールに背を向けたまま片手でシュート。


なんと、このボールがゴールへ…。


普通なら邪魔されそうなところですが、さすがは手の長い姚明ならではといったところでしょうか。

・関連記事
バスケットボールを車や自転車からシュートしてゴールさせるムービー - GIGAZINE

ジャンプせずにダンクシュートする驚愕のムービー - GIGAZINE

どこからボールを投げても華麗にゴミ箱に入るムービー - GIGAZINE

NBAのちょっとあり得ない恥ずかしいディフェンスの写真 - GIGAZINE

強運を持つ人々のラッキーな出来事を集めたムービー - GIGAZINE

「マクロス」や「アクエリオン」の河森正治監督の新プロジェクト、その一端が分かるムービーが公開 - GIGAZINE

アメリカのスポーツ選手長者番付トップ50、1位はタイガー・ウッズ - GIGAZINE


記事全文へ