「Drama Original Sounds Korea 2008」
 韓国を代表するK-POPアーティストが韓国ドラマのOST(オリジナル・サウンド・トラック)を熱唱するイベント「Drama Original Sounds Korea 2008」がGyaO「アジナビ」に登場した。

 「Drama Original Sounds Korea 2008」は、東京公演を9月22日に五反田ゆうぽうとで開催。今回配信される映像はここで収録されたものだ。同公演には、ビルボードにも名を残したキム・ボムス(「天国の階段」「海神」)をはじめ、チョウン(「火の鳥」「バリでの出来事」)、ソ・ヨンウン(「ごめん、愛してる」「恋人」)、JUST(「私の名前はキム・サムスン」「BADLOVE」)、ミョン・インヒ(「パリの恋人」)らが集結。終盤では、ファンからの熱烈なアンコールに応えようと、アーティスト全員がステージに登場し、即席で1曲プレゼントするハプニングな豪華競演もあり大盛況のまま幕を閉じた。

 OSTとは“Original Sound Track”の略称で、ドラマや映画で使用されたオリジナルの楽曲という意味で使われる。日本などではサントラと呼ばれることが多い。配信期間は2009年1月7日正午まで。

■関連ニュース
日本武道館でワンマンライブ開催中のPerfumeスーパーコレクション
PVやライブ映像がたっぷり! 10周年を迎えたMISIAの総力特集
“大人になった”SPEEDが完全復活宣言! 新曲PVやメッセージ
早くも新作!! アジカン史上もっとも“肩の力が抜けた”アルバム
ゆず北川悠仁の女子高生姿!? 新作ビデオクリップが続々「CLIP RING」