石ノ森章太郎の生誕70周年を記念したイベント、『石ノ森章太郎展 〜石ノ森アニメの世界〜』が11月26日より杉並アニメーションミュージアムにて開催される。デビューから50年以上経っても人気が衰えないアニメの数々。イベントではどのような催しが企画されているのだろうか?

2008年11月26日(水)〜2009年2月22日(日)まで、杉並アニメーションミュージアムで石ノ森章太郎生誕70周年記念『石ノ森章太郎 〜石ノ森アニメの世界〜』が開催される。
 展示は石ノ森氏の代表作『サイボーグ009』を中心として、約150点の資料やパネルで、石ノ森章太郎氏の漫画とアニメを振り返るそうだ。
 『サイボーグ009』ゾーン、スタジオ・ゼロ作品ゾーン、仮面ライダーゾーンに分かれており、おたのしみとして、スタンプラリーやキャラクターのお絵かきなど、家族で参加して楽しめるコーナーもある。
 アニメの上映も行われ、白黒の時代から最近発表された作品まで、大人も子供も楽しめる石ノ森作品を上映予定。2001年に放送された『サイボーグ009』の全話上映も行われる。また、特別上映プログラムとして、石ノ森氏の誕生日1月25日(日)と祝日には、宮城県にある石ノ森萬画館でしか観る事のできない『龍神沼』などの上映も行われる。
 あらゆる世代で楽しめるアニメ作品が多いので、この機会に親子で出かけてみるのもいいかもしれない。

(編集部:MAKI)

『バイオハザード』のアニメ化作品DVD,BD,UMDで
『名探偵コナン』劇場版13作目で黒の組織と決着なるか?
『マクロスF(フロンティア)』武道館でブドー缶?
『キン肉マン』29周年記念『闘将!!拉麺男』DVD発売!

-ITからセレブ、オタク、事件・事故まで。スルーできないニュース満載-
TechinsightJapan(テックインサイトジャパン)はコチラから!