バンダイビジュアル株式会社が、10月24日に『コードギアス 反逆のルルーシュR2』のDVD・Blu-rayDiscの3巻と『コードギアス 反逆のルルーシュ』のBD3巻を発売。これにより『コードギアス 反逆のルルーシュ』シリーズの累計出荷枚数が、100万枚を突破したと発表した。

『コードギアス 反逆のルルーシュ』は、2006年10月にMBS・TBS系10局で放送され、深夜枠にも関わらず、人気を博した。その後系列16局で放送され、TBS以外のJNN系列局制作深夜アニメ史上初めて、BS-iでも放送された。 続編の『コードギアス 反逆のルルーシュR2』は2008年4月から、MBS制作、TBS系列日曜夕方5時枠で放送された。TBS系列における深夜アニメの続編が、全日帯アニメとなるのは初めてのことである。
 ガンダムシリーズで有名なサンライズがアニメーション制作を担当。また、キャラクターデザインはCLAMPが手掛けるなど、ロボットアニメファンの20代から30代の男性ファンはもちろん10代の子供や若い女性にも人気のようだ。幅広い層のファンに支えられていることが、今回のDVD・BDの売り上げに反映しているのだろう。
 また、DVD・BDの初回生産分には、ラジオCD、ブックカバー、CLAMPの描き下ろしのDVD収納BOXなどの豪華特典も付いてくる。これはもう、ファンなら買うしかないだろう。

{関連ページ}バンダイビジュアル株式会社
社http://www.bandaivisual.co.jp/press/index.php?s_date=2008

(編集部:MAKI)

-ITからセレブ、オタク、事件・事故まで。スルーできないニュース満載-
TechinsightJapan(テックインサイトジャパン)はコチラから!