サイボーグ・ボディを披露したシャーク。グリフィン戦は生き残りをかけた剣ヶ峰だ

写真拡大 (全5枚)

10月25日(土・現地時間)、米国イリノイ州シカゴのオールステート・アリーナで行われる『UFC90 SILVA vs COTE』。試合前日となる24日(金・同)には、同所にて公開計量が行われた。

メインイベントのUFC世界ミドル級選手権試合では、王者アンデウソン・シウバが1ポンドアンダー、挑戦者パトリック・コーテが2アンダーでそれぞれ計量をパス。計量台上でのシウバは舌を出しておどけてみせたが、いざ両者が対峙するや、その前日に行われたプレスカンファレンス時と同様に額をくっつけ、激しい睨み合いを展開した。

また、本計量ではジョシュ・バークマンが、ウェルター級規定の170ポンドを3ポンドもオーバーする173ポンド(約78.4kg)。1時間後に課せられた再計量では、コミッションから認められている範囲内(1ポンドオーバー)171ポンドでなんとか計量をパスしている。

■『UFC90 SILVA vs COTE』
計量は下記の通り。

<UFC世界ミドル級選手権試合/5分5R>
[王者]アンデウソン・シウバ:184ポンド(83.5kg)
[挑戦者]パトリック・コーテ:183ポンド(83.1kg)

<ウェルター級戦/5分3R>
チアゴ・アウベス:171ポンド(77.5kg)
ジョシュ・コスチェック:170ポンド(77.1kg)

<ライト級戦/5分3R>
リッチ・クレメンティ:156ポンド(70.7kg)
グレイ・メイナード:155ポンド(70.3kg)

<ヘビー級戦/5分3R>
ファブリシオ・ヴェウドゥム:256ポンド(116.1kg)
ジュニオール・ドス・サントス:234ポンド(106.1kg)

<ライト級戦/5分3R>
ショーン・シャーク:156ポンド(70.7kg)
タイソン・グリフィン:155ポンド(70.3kg)

<ミドル級戦/5分3R>
ドリュー・マックフィールズ:186ポンド(84.3kg)
ターレス・レイチ:186ポンド(84.3kg)

<ライト級戦/5分3R>
シャノン・グジェルティ:156ポンド(70.7kg)
スペンシャー・フィッシャー:155ポンド(70.3kg)

<ミドル級戦/5分3R>
ダン・ミラー:185ポンド(83.9kg)
マット・ホーウィッチ:186ポンド(84.3kg)

<ライト級戦/5分3R>
エルミス・フランカ:156ポンド(70.7kg)
マーカス・アウレリオ:156ポンド(70.7kg)

<ウェルター級戦/5分3R>
ジョシュ・バークマン:171ポンド(77.5kg)
ピート・セル:170ポンド(77.1kg)