SEって、デジタル製品は判官びいきで選ぶよね?
世の中ではやってる「iPod」とか、シェアが大きい「docomo」などのデジタル製品。SEって最新アイテム大好きだし、真っ先に飛びついて買ってるものと思いきや、飛びついてるのは意外とマニアックな機能重視の製品だったりして。それってなんでなの?今回もきたみりゅうじがぶった切ります。

■みんな使ってるも……は大嫌い?
「ケータイ音楽プレーヤーといえばiPodだよね」とか、「ケータイといえばdocomoでしょ」とか、俗にシェアが大きいとされる品々があります。デジタル製品に造詣が深いSEさんたちであれば、さぞやそれらの最新アイテムが……と思いきや、なにその手にした品。どこのやつ? ふーん、知らない。へーすごいんだ、そっかー。などと、なんだかマニアックな品が懐から出てきたりして。
 なんかさー、SEさんたちって、製品の善し悪しとかじゃなくて、マイナー製品ばっかを「判官びいき」で買ってない?とか言われたり。はてさて。

 自分もその昔、「ハイブリッド携帯」なんてCMがテレビで流れてた時代には、「docomoなんてふふん、時代はエッジだぜ」なんて言いながらiモードブームに背を向けて、必死に「エッジはパケット代が安いから」と独自のインフラ内で四苦八苦していた思い出があります。

「ハイブリッド携帯」なのに、誰と話しても「ピッチでしょ」と切り捨てられて悲しかったなぁ。ああ、懐かしい思い出だ。って、いやいや、それで終わっちゃダメだわな。当時の自分がそうであったように、SEさんには「なんにでも(自分次第で)対応できる環境」を高く評価するきらいがあるように思えます。一般の人なら「そんなもんだ」であきらめるところでも、えいやと力業でなんとかしちゃう、できちゃう。その余地が与えられてるか否かに対する評価が、ほかの人よりも高いように思えるんですね。そんなふうに評価軸がちょっと違うもんだから、「一般の人からすればマイナーなのを好む」ように見えちゃうのかな……と。

 ただ、メジャーどころのって、その流儀に身をゆだねちゃうとめちゃんこ楽だったりするんですよね。思えば8bit戦争時代にはFM-NEW7に傾倒し、ケータイはNTTポケット、アステル、エッジと渡り歩き、音楽プレーヤーにはiRiverってとこのMP3プレーヤーを購入して……。昨年からね、 docomoのケータイ使ってるんですよ。とってもとっても楽ですよ。……≫詳細はこちら

■関連リンク
livedoor キャリア