セキュリティのフォティーンフォティ技術研究所へ

写真拡大

フォティーンフォティ技術研究所は2007年、米国・情報セキュリティ企業出身の2人の技術者を核に設立された。従業員数10人強と小粒ながらセキュリティ研究のスキルと実績は国内トップクラス。そんな同社で研究開発をするソフトウェアエンジニアの面接選考を紹介する。

C言語でのプログラミングスキルを明快に示して内定獲得
■Part1 経歴の概略、転職理由
金居: 永田さんは現在、開発を担当しているんですね?
永田: VC++でWindowsアプリを作っています。常駐先は損保会社です。今の会社へ転職してから3年間変わりません。
金居: 以前の会社では逆に、さまざまな業種のさまざまなシステムにかかわっています。そのときも客先常駐だったのですか?
永田: はい、2次請け、3次請けでしたから。2年間、客先を転々としました。
金居: 今回、再び転職したいのはどうしてですか?
永田: 現職の業務では技術的に同じような開発をすることが多くなり、そろそろ新しい技術を身につけねばと考えています。担当顧客が変わればと思うのですが、今のお客さんに気に入られていて離してくれないんですね。それで転職情報を調べたところ御社が目に留まりました。 セキュリティに特化していることと請け負い開発ではないことに興味がわき、御社ならばかなり高度なセキュリティ技術を吸収できるだろうと考えて応募いたしました。
金居: これまでの仕事についてどんな感想をもっていますか?
永田: 前職では何かについて深く学ぶことができませんでした。一方、今の会社は常駐先が一定して携わるシステム分野も固定的で、Windowsアプリの開発スキルはしっかり身につけられたと思っています。これを踏まえて高度な専門技術を獲得していきたいというのが現時点での感想です。

金居: わかりました。ところで、永田さんは情報通信工学科の出身。いわゆるコンピュータサイエンスを勉強したんですか?
永田: 近いのですが、それを専門にする学科ではありません。電気回路、電波、通信、コンピュータなどがごちゃまぜでした。
金居: 電子回路、あるいはプログラミングはどうですか?
永田: 電子回路は専門的でなく、プログラミングはPascalを少々。また、情報処理試験を受けるためにCASLを勉強した程度です。

■Part2 経験技術、スキルのレベル
金居: 技術経験の内容を詳しく伺います。この3年間、PC基盤システムの開発を担当しているとのことですが、具体的にはどんなことですか?
永田: お客さんのクライアントPCにはいろいろな作り込みのモジュールが入っているのですが、それの自動ログオンシステムや認証システム、各種インストーラーなどを開発してきました。 直近のプロジェクトでは、クライアントの環境をアクティブディレクトリに移行させる一環として、これまでユーザーが共通で使ってきたデータファイルをユーザーごとに権限を分ける必要があり、ファイルのEFS暗号キーやACLアクセス権を入れ替えるシステムなどを開発しました。
金居: Windowsのインターフェイスにはいろいろな作り方があります。どんな作り方が多いですか?
永田: ユーザーに使ってもらうところは基本的にGUIですが、後はすべて窓なしです。
金居: GUIアプリはどんな作り方を?
永田: ケース・バイ・ケースですが、ダイアログベースですとMFCが多いです。インストーラーのような処理画面ですと、Win32を直接使っています。
金居: ネットワーク関係のアプリを作ったことは?
永田: 認証モジュールのソケットなどの保守はしたことがありますが、一から作った経験はありません。
金居: Windowsアプリに関しては、いろいろなものをいろいろな方法で作ってきたと?
永田: はい。多岐にわたっています。小さなモジュールを私一人で続けてきました。
金居: コードがまったくゼロの状態からスクラッチで完成までもっていく?
永田: はい。10年くらい前からずっと動いている基盤モジュールに関しては別ですけど。
金居: スレッドプログラミングはしますか?
永田: GUIで何か重い処理をするときにワーカースレッドを作ったりしますが、スレッドをたくさん作ることはあまりしません。
金居: たくさんスレッドがある状態で同期して処理するとか排他するとか、そういう方法はわかりますか?
永田: クリティカルセクションやミューテックスについて理解はしています。

金居: デバイスドライバやOSがどう動いて、何をしているのかはわかりますか?
永田: 多少はわかりますが、プログラミングした経験がないので深い知識はありません。
金居: UNIXはどうですか?
永田: それほど得意ではありません。
金居: オペレーションは何となくできる?
永田: 多少のコマンドは使えます。Red Hatをインストールして、ちょっとしたサーバを立てたことがあります。
金居: UNIXでプログラミングした経験は?
永田: サンプルをほんの数行、gccでコンパイルしたことがある程度です。
金居: 職務経歴書に記載したもの以外で何かソフトを作ったことはありますか?
永田: 趣味で作ることがあります。簡単な便利ツールですね。
金居: ネットワークプロトコルの知識は? TCP/IPについてどこかで勉強しましたか?
永田: 基本的な知識はありますが、仕事で必要なかったので詳しくはありません。
金居: わかりました。それでは、C言語の簡単なプログラミング実技テストをします。こちらに来てください。
・金居氏は永田さんに問題を出し、ホワイトボードに解答を書くよう求めた。
・永田さんは約10分で書き終えた。
・その答えに対して金居氏が、このプログラムのパフォーマンスを高めるにはどうすればよいかを尋ねた。
・永田さんは2つの方法を答えた。
……≫続きはこちら

■関連リンク
livedoor キャリア