SEの仕事って、東京にしかないもんだよね?
SEの仕事が一番多いのはやっぱり東京だよね?IT企業もお客様である顧客企業も首都圏に集中してるし、最先端の技術を身につけるにはやっぱり東京だよね。なんてIUターンを考えてみたけど、踏み切れないあなたをきたみりゅうじがぶった切ります。

■帰りたい帰れないココロウラハラホロヒレ
 Uターン就職。故郷におもいを抱く者であれば、誰しもが脳裏をよぎるであろうこの言葉。けれども長く続いた不況のおかげで「やっぱ東京じゃないと職が限定されちゃって」とか、どうしても仕事のたくさんありそうな首都圏を離れられなかったりもしたりして。
 特にIT技術者だとそうでしょ?やっぱ東京近辺に会社が集まってるから、その辺にいないと仕事にあぶれちゃうものでしょ?故郷へのUターンを夢想しながらも、なかなか踏み切れない裏に潜むそんな気持ち。でも本当にそうなんでしょうか?IT技術者って、東京じゃないと職探しも難しいもの?

■「あえて地方に」という声もある
 自分がお会いさせていただいたりした、幾人かの技術者さんの中には、「あえて地方で起業した」という人もいたりします。曰く、東京だと地価が高くて維持費が高くついちゃうから、どうしても売り上げを伸ばさないといけなくなって拡張路線をとるしかなくなるんだけど、地方だとそれがない。だから顧客志向の開発スタイルで続けていくことができるんだ……と。なるほどと思ったものです。

 さらには地方の転職フェアなんかにお呼ばれして出かけると、耳にするのは「どうすればもっとIT技術者の人たちを呼び込むことができるか」という声ばかり。その声の切実さたるや、首都圏で聞くものの比ではない……と、そんな気もいたします。もちろん東京近辺でしかできない仕事も多々あるわけですけども、地方には地方でしかできない仕事(スタイル)も実はあって、東京の水に慣れちゃった人にはなかなかそこが見えてないんではないかなぁと思う今日この頃。「地元には職がなくて」と嘆く前に、それを望むんであれば一度地元の転職フェアとかに行ってみることをおすすめします。けっこう一時期とは風向きが変わってると思うのですよ。

……≫詳細はこちら

■関連リンク
livedoor キャリア