漫画家の雷句誠さんが、18日に自身のブログを更新し、現在ネーム中の新作について、そろそろ情報を出そうかと考えていることを明かしている。


漫画家の雷句誠さんといえば『金色のガッシュ!!』の作者で、連載当時の原稿紛失について小学館へ損害賠償を求めて東京地裁に訴訟提起したことも記憶に新しい。

その雷句さんが、18日”いかん、お久しぶりになりました。 ”と題したエントリー記事で、ここ最近の近況として「ここ10日間くらいで、仕事とは別で辛いことがあって、かなり落ち込んだり」していたと綴った。

先月のブログで新作を構想中であることを明かしていた雷句さんだが、18日の記事では「そろそろ少しずつ情報を出そうかなとも思う」と報告しているので、情報解禁が待ち遠しい。今回の新作について、「読者さんを失望させる事だけはしたくない」と決意もあらたに、事あるごとにブログ内でネームの進捗状況を報告してくれている雷句さん。10月21日には小学館との和解協議も控えているというが、決着がつき、新たな雷句誠さんとしての作品で楽しませてくださる日を心待ちにしたい。

■関連情報
雷句誠の今日このごろ。

(編集部 北島 要子)

-ITからセレブ、オタク、事件・事故まで。スルーできないニュース満載-
TechinsightJapan(テックインサイトジャパン)はコチラから!