マイクロソフトが次世代ゲーム機「Xbox360」向けにメモリーユニットを無償提供することを明らかにしました。

また、同時に20GBの外付けHDDも格安で販売するとのこと。

詳細は以下の通り。
Platform Nation >> Blog Archive >> NXE: Microsoft offering discounted storage devices for qualifying 360 owners

この記事によると、マイクロソフトは「New Xbox Experience」と呼ばれる大規模なアップデートが行われることを受けて、HDD非搭載のXbox360向けに512MBのメモリーユニットを無償提供するそうです。

これはHDD非搭載で256MBのメモリーユニットしか付属していない「Xbox360 アーケード」や、そもそもメモリーユニットさえも付属していない、または64MBのメモリーユニットが付属している「Xbox360 コアシステム」の場合、「New Xbox Experience」を導入するのに必要となる空き容量128MBを確保することが困難であるからとのこと。また、20GBの外付けHDDも20ドル(約2050円)で提供するとしています。

なお、メモリーユニットの提供を受けるには本体のシリアル番号が必要とのことで、以下のページで受付が行われています。

Xbox.com | Xbox 360

・関連記事
2008年10月発売予定ゲームリスト【Xbox360編】 - GIGAZINE

本体サイズをコンパクトにしたXbox 360 Slimが登場か - GIGAZINE

Xbox360、値下げを受けて初めて販売台数1位を獲得 - GIGAZINE

マイクロソフト、9月11日からXbox360を2万円以下に値下げへ - GIGAZINE

マイクロソフト、Xbox360版「FINAL FANTASY XIII」のアジア発売について公式コメント発表 - GIGAZINE

記事全文へ