先月の月間マンガ売上部数は浦沢直樹の人気シリーズ「20世紀少年」が1位となり、2ヶ月連続首位をキープしたことがわかった。

これは「漫画全巻ドットコム」を運営する株式会社TORICOの集計により明らかになったもので、「漫画全巻ドットコム」内のおよそ1400タイトルの中から最も読まれたマンガ全巻セットのランキングトップ300を集計し、発表されたもの。

劇場映画が公開された「20世紀少年」(1〜22巻+21世紀少年・上下)が断トツの人気となり、2ヶ月連続の首位をキープした。次いで2位には名作「スラムダンク」(新書版 1〜31巻)がランクインした。テレビ朝日系人気バラエティ「アメトーーク!」のスペシャルにて「スラムダンク芸人」が放映された影響とみられる。なお、スラムダンクは完全版(1〜24巻)も3位にランクインしており、人気の高さが伺える。

4位には原哲夫の歴史マンガ「花の慶次」(完全版 1〜15巻)、5位には「ワンピース」(1〜51巻)が入賞した。このほか、「ドラゴンボール」「キン肉マン」「北斗の拳」など往年の名作から「ルーキーズ」「のだめカンタービレ」など最近のドラマ化・映画化で人気に火がついた作品まで、様々なジャンルのマンガがランキングに名を連ねている。

なお、今回ランキングを発表した「漫画全巻ドットコム」では、1巻から最終巻までの全巻単位でマンガのまとめ買いができる、「漫画全巻専門」のインターネット書店だ。6位以下のランキングとマンガの購入は下記URLへ。

参照:http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=30155

(編集部 鈴木亮介)

-ITからセレブ、オタク、事件・事故まで。スルーできないニュース満載-
TechinsightJapan(テックインサイトジャパン)はコチラから!