大地震で崩壊していく都市から無事逃げ出すことを目的としたサバイバルアクションゲーム「絶体絶命都市3-壊れゆく街と彼女の歌-」。東京ゲームショウ2008では地震が実際どれぐらい揺れるか再現する「起震車」で地震体験ができるコーナーが出現。

一体どのようなブースになっているのかムービー撮影を行ってきました。

詳細は以下から。
ブースではプロモーションムービーが流れていました。


新作のポイントが色々と書かれたパネル。


起震車の中に貼られていたのは前作のポスター。


地震体験ではまず震度4を体験。


次に最大震度7になるマグニチュード6.8の地震。


最後に将来起こると予測される東海地震をシミュレーションした揺れ。


・関連記事
東京ゲームショウ2008開幕、全記事一覧まとめ - GIGAZINE

記事全文へ