スクウェア・エニックスは、多人数同時参加型オンラインゲームのビッグタイトルである「ファイナルファンタジーXI」Windows版が14日間無料で楽しめる新サービス「フリートライアル」、ならびに「ファイナルファンタジーXI」Windows版のダウンロード販売を開始した。

 「ファイナルファンタジーXI」は2002年5月にサービスを開始し、これまでに「ジラートの幻影」(2003年4月)、「プロマシアの呪縛」(2004年9月)、「アトルガンの秘宝」(2006年4月)、「アルタナの神兵」(2007年11月)の4つの拡張データディスクを発売している。2003年10月には北米、2004年9月からは欧州へとサービスを展開し、サービス開始から6年以上経過した現在も50万人以上の有効会員がプレイしている大人気オンラインゲームだ。

 「フリートライアル」は、「ファイナルファンタジーXI」の拡張データを含まない基本データを無料でダウンロードできるもの。アカウント登録後、14日間会費無料でプレイ可能となっている。ダウンロード販売されるのは本編(1,480円)と拡張データ(980円〜2,980円)で、フリートライアルから有料会員に移行するプレイヤーは、フリートライアル時のキャラクターデータを引き継ぐことができる。ファミコンからの「ファイナルファンタジー」ファンも多いはず。オンラインゲーム版をちょっとお試ししてはいかが。

■関連ニュース
「AIG」「リーマン」が上位に〜9月の月間キーワードランキング
爆乳女子高生たちの激闘を「爆乳プレイムービー」でチェック
MLB公式サイト「MAJOR.JP」、世界で初めてSilverlight 2 Beta 2 を用いた動画サービスを公開
テレビゲームは子供に良い影響を与える?
巨匠・小津安二郎が“なつかしい昭和の子供”を描いた3作品