あなたが男性でも女性でも、十代の頃といえば、程度の差はあれ、親との距離がなんとなくできてはいませんでしたか? 将来自分が親になったらその頃はもっと上手くやるはず、と思ったかもしれませんが、今の年齢のあなたが、十代のとき親にどうしてほしかったかを覚えているでしょうか? 

元記事のBayAreaParentでは、母娘の関係について書かれていますが、 結婚してないし子供いないし、関係ないや、と読むのをやめようとしたアナタ、待ってください。恋人、会社の同僚との関係でも応用できる方法なんですよ。読んでみてくださいね。


1) 文句を言う前に一旦考えましょう

彼女が何かしたいと言ってきたとき、頭ごなしにダメと否定せずに、Yesと言うか、譲歩できるような提案をしましょう。ただしその提案には相手にとってのリスクが伴わないというのが前提です。

気になる残りの10Tipsは、以下にて。


【 独身男性にも役立つ、オトシゴロの娘とうまくやっていく11の方法の続き 】


どうですか? 隣の席の同僚、細かい上司、全く使えないなあと感じる新人に対して、あなたが変われば相手も変わってくれるかもしれませんよ。


(山内純子)


【関連記事】
携帯メールで女性をデートに誘うときの3つのコツ
話を聞く時、女の子を不機嫌にさせる3つの言葉
恋人に対して使わない方が良い悪魔の質問
今日から簡単にできる、初デートで女の子を褒める3つの着眼点
説得する時に使える仕草や話し方とは?