「GS9」シリーズ
 パソコン工房やTWOTOP、Faithを展開するユニットコムは8日、パソコン工房ブランドのプレミアムゲームPC「GS9」シリーズの2製品を発売した。BTO対応で標準構成価格は、上位モデル「Amphis BTO GS902iX48C2Q TYPE-SR」が279,980円、「Amphis BTO GS901iX48C2Q」が219,980円。

 同シリーズは、200Wクラスのグラフィックカードを複数搭載できる新型筐体を採用したゲームPCの新ラインアップ。フルアルミ製の筐体を採用しており、一般的なスチール製に比べ筐体の重さを半分以下に軽量化している。

 前面には、防塵フィルタ付きで径14cmの大型吸気ファンを搭載。外付けタイプで着脱可能な背面排気ファンも装備し、冷却効果を高めている。

 増設やメンテナンスが容易な点も特徴の1つ。マザーボードトレーをケース背面から取り外せるスライドアウトマザーボードトレーや、ラバーリングと専用スクリューを取り付けるだけで容易にHDDの着脱が可能なイージーマウントHDDケージを採用。また、筐体天板の分離も可能で電源や光学ドライブの交換に便利なイージーリムーバブル仕様となっている。

 そのほかの標準構成仕様は以下のとおり。

●共通仕様
・チップセット:Intel X48 Express
・グラフィックス:GeForce GTX 280 1GB
・光学ドライブ:DVDスーパーマルチ
・インターフェース:PS/2コネクタ×2、アナログ8chサウンド(ライン入出力、マイク入力、センター/サブ出力、リア出力、サイド出力)、USB2.0×8、1000Mbps Gigabit LANポート×2、SPDIF出力(同軸)、SPDIF出力(角型)、IEEE1394(4ピン)、IEEE1394(6ピン)
・OS:Windows Vista Home Premium
・本体サイズ:幅210×高さ455×奥行き545mm

●Amphis BTO GS902iX48C2Q TYPE-SR
・CPU:Core 2 Quad Q9650(3GHz)
・メモリ:DDR3 1333 2GB×2(計4GB)デュアルチャネル
・HDD:1TB(SATA II/7,200rpm)

●Amphis BTO GS901iX48C2Q
・CPU:Core 2 Quad Q9550(2.83GHz)
・メモリ:DDR2 800 2GB×2(計4GB)
・HDD:500MB(SATA II/7,200rpm)