アメーバパコはPC向けサービスだが、閲覧はモバイルでも可能

写真拡大

 バンダイは、「ポケットモンスター」の人気キャラクター「ピカチュウ」をモチーフにしたクリスマスケーキを販売。パーツを組み合わせて、自分でピカチュウの顔を完成させることができる。

 「ピカチュウフェイスケーキ」は、プリンムースの入った直径12cmのドーム形のカスタードクリームスポンジケーキに、付属のチョコレート製の目・鼻・ 口・耳・頬のパーツを付けることで、「ピカチュウ」の顔を完成させることができる。付属品として、ポケモン達のイラストが描かれたお皿2枚、フォーク2本も入っている。

クリスマスケーキを作って楽しむ「ピカチュウフェイスケーキ」

 「ピカチュウフェイスケーキ」は、バンダイが企画し、山崎製パンがケーキ作りのノウハウを生かして製造・販売を行う。「ピカチュウフェイスケーキ」(3,500円)は10月1日から予約受付を開始し、12月22日〜25日に商品が引き渡される。バンダイはクリスマスシーズン中に15万個の販売を目標としている。

【関連記事】
「ハート巻き」もカンタン、子どもと楽しむ太巻きづくり「ふとまきまっきー」
バンダイ、大人気PSPゲーム「モンスターハンター」の「回復薬」をイメージした飲料水を発売
年代とともに変化する、子どもに人気のオンラインビデオ・サイト
子どもがいる家庭での光回線利用率は約5割、子どものネット利用は「Web閲覧」から「ゲーム」へ