2008年1月から3月にかけて放送され人気を博したテレビアニメ「狼と香辛料」の続編が作られることが明らかになりました。

制作陣に変更があり、監督などはそのままですがキャラクターデザイン・総作画監督が黒田和也から小林利充へ、制作会社がIMAGINからブレインズ・ベースへ変わっています。これがいい方向に作用すればいいのですが…。

詳細は以下から。
狼と香辛料 Official web site
http://www.spicy-wolf.com/

「狼と香辛料」は、行商人ロレンスが賢狼ホロとともにホロの故郷を目指す物語で、「このライトノベルがすごい!2007」において作品部門1位、キャラクター女性部門1位を獲得した人気作品。原作は支倉凍砂、原作イラストは文倉十で、電撃文庫から現在9巻まで刊行されています。

アニメではロレンス役を「コードギアス 反逆のルルーシュ」ルルーシュ役や「鉄のラインバレル」加藤久嵩役の福山潤が、ホロ役を「明日のナージャ」ナージャ役・「コードギアス 反逆のルルーシュ」紅月カレン役の小清水亜美が担当し、軽妙なやりとりを見せていました。

スタッフは監督が高橋丈夫、脚本が荒川稔久といったあたりは変更がありませんが、キャラクターデザイン・総作画監督が黒田和也から「フタコイ オルタナティブ」「破天荒遊戯」の小林利充へ、制作会社がIMAGINから「紅 kure-nai」のブレインズ・ベースへ変わっています。

放送時期などについてはまだ不明ですが、今度はどんなわっちが見られるのでしょうか。

・関連記事
「鋼の錬金術師」、テレビアニメ新シリーズが2009年放送開始予定 - GIGAZINE

ドラゴンマガジンで全力展開中の「鋼殻のレギオス」、2009年1月からのアニメ化が決定 - GIGAZINE

2009年1月からアニメ「マリア様がみてる」4thシーズンの放送が決定 - GIGAZINE

「涼宮ハルヒの憂鬱」アニメ第2期に向けて公式サイトが消失中 - GIGAZINE


記事全文へ