秋田県産のあきたこまちが秋葉原のゲーマーズ本店で販売されている。その名も「萌え米(あきたこまち無洗米)」。

この「萌え米(あきたこまち無洗米)」は、秋田県大潟村産あきたこまちの一等米を無洗米加工したミニサイズの精米で、「もえ」、「めばえ」といった萌え系キャラクターがパッケージに描かれているのが特徴。公式ページでは、米の精の「もえ」、「めばえ」や近所の中華屋の看板娘「ゆっき」などキャラクターの公式情報や、「もえ」と「めばえ」の萌え4コマ漫画などが掲載されている。




尚、公式ページでは、平成19年度米の販売は終了しており、現在は新米販売に向けて準備中とのことだ。また、ゲーマーズ本店で販売されている「萌え米」の内容量は300g。ひとり暮らしの1食分にはちょうどいい分量なので、秋葉原へお目当てのものを買うついでに、ひとり暮らしの友人へのお土産としてどうだろう?

(編集部:Cyndi)
 
-ITからセレブ、オタク、事件・事故まで。スルーできないニュース満載-
TechinsightJapan(テックインサイトジャパン)はコチラから!