2007年春にアニメ化された人気恋愛アドベンチャーゲーム「この青空に約束を」のPSP版の発売にともない、ティザーサイト(と言っても10/6現在、残念ながらコンテンツはゼロに等しいが)がオープンした。

「この青空に約束を」は、2006年3月に18禁恋愛アドベンチャーゲームとしてPC版が発売され、その後、2007年春にアニメ化、同年プレイステーション2版「この青空に約束を〜melodyof the sun and sea〜」が発売された。そして、今回発表されたのは、プレイステーションポータブル版が2009年に発売予定というものだ。

ストーリーは、本州から少し離れたところにある南栄生島(なみみさこうしま)が舞台。かつて賑わっていたこの島は、過疎化が進み、主人公である星野航が通う高見塚学園もその影響を受け、生徒数が少なくなっていった。生徒たちが暮らす寮も、その影響あってか学園の旧校舎を改装したものだが、その"つぐみ寮"で起きるドタバタな日常劇を、主人公とヒロインたちが、時には時期はずれの転校生をも巻き込み展開するというもの。

今回のPSP版では、新たにヒロインがひとり追加されるという情報もあり、公式ページの正式オープンに期待大だ。

(編集部:Cyndi)
 
-ITからセレブ、オタク、事件・事故まで。スルーできないニュース満載-
TechinsightJapan(テックインサイトジャパン)はコチラから!