浅尾美和「第21回日本メガネベストドレッサー賞」に選出

写真拡大 (全2枚)

 ビーチバレーの妖精・浅尾美和(22)、ミュージシャンのスガシカオ(42)、女優の上野樹里(22)らが「第21回日本メガネベストドレッサー賞」に選出され1日、東京・有明のビッグサイトで、表彰式に出席した。

 スポーツ部門で受賞の浅尾は黒のハーフパンツ、頭にサングラスをのせたスポーティーな装いで登場。「ビーチバレーではサングラスが水着と同じくらい大切。それで賞をいただき、大変うれしい」と喜びのあいさつ。
 「今後メガネをかけてほしい人」として特別賞に輝いた上野は「これを機にメガネをかける役がきたらいいなと思う。少しメガネにハマりたい」と新キャラに意欲。
 サングラス部門のスガは「サングラスなしで歌うとパンツはいてないみたい。顔が地味なんで、ないと恥ずかしいんです。完全に一体化してますよ」と話した。

【他にはこんな記事も!!】
銀幕で裸になった女たち
「カトパン」加藤綾子アナに松尾翠アナがライバル心!?
新婚夫をM字開脚で悩殺するインリン

内外タイムスとは
当たる!!と評判の競馬から、文化、レジャー、芸能報道。野球、格闘技などのスポーツに、政・財界の内幕情報が満載の夕刊情報娯楽紙!