先日GIGAZINEでカメラを搭載して音楽再生機能を備えたニンテンドーDSの新型が年内に発売されることや、新型のニンテンドーDSは液晶の解像度が高く、カメラも高画質であることをお伝えしましたが、ついに本日任天堂が「任天堂カンファレンス2008秋」にて正式に新型のニンテンドーDS「ニンテンドーDS i」を発表しました。

液晶画面が大型化され、音楽再生機能やカメラ、ブラウザなどが搭載されるとのこと。

※15:25に追記しました

詳細は以下の通り。
ゲーマガblog

この記事によると、任天堂は一家に1台から1人に1台の普及を目指し、ニンテンドーDSの新型として「ニンテンドーDS i」を発売するそうです。

「ニンテンドーDS i」は液晶画面が両画面とも3.25インチへ拡大するほか、30万画素カメラ、オーディオ機能、ブラウザを搭載。2.6mm薄型化され、GBAスロットが廃止されるとのこと。

画面サイズ比較。左が「ニンテンドーDS i」で右が「ニンテンドーDS Lite」です。


開いたところ。


また、撮影した写真はWii写真チャンネルで閲覧できるほか、音楽再生機能「ニンテンドーDSiサウンド」はピッチと再生スピードを自由に調整可能となっており、語学練習や音楽の耳コピーなどにも活用できるとしています。

なお、新たに本体に保存メモリを搭載することでアプリケーションを本体に内蔵してセレクトができるほか、SDメモリーカードスロットを標準装備することで、オンラインショップ「ニンテンドーDSiショップ」からダウンロードした「ニンテンドーDS iウェア」を本体に保存して持ち歩きできるそうです。

気になる発売日は11月1日でカラーバリエーションは「ホワイト」と「つや消しブラック」。価格は税込1万8900円。

ちなみに「DSステーション」は、新たに「nintendo zone」というサービス名称となり、マクドナルドでもnintendo zoneサービスが開始されるとのこと。

ニンテンドーDSiとは / ニュースエクスプレスブログ

そして上記のリンクによると、内蔵カメラで撮影した写真の合成やデコレーションも簡単にできるそうです。

・15:25追記
公式サイトが更新されました。新機能やオンラインショップ「DS i ショップ」についての解説などが掲載されています。

ニンテンドーDSi

・関連記事
「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」の発売時期が正式決定 - GIGAZINE

記録容量は数百GB、任天堂の次世代ゲーム機はホログラフィックストレージを採用か - GIGAZINE

スーパーマリオの「1UPキノコ」が本当に発売されました - GIGAZINE

任天堂、ついに「マジコン」を輸入または販売している複数の業者を一斉提訴 - GIGAZINE

熱狂的なマリオファンがこだわって作った、マリオバージョンのWii - GIGAZINE

任天堂、Wiiリモコンをパワーアップさせる「Wii MotionPlus」を発売へ - GIGAZINE

記事全文へ